発酵熱で全身を芯から温める~酵素風呂とは~

酵素風呂とは、おがくずと米ぬかを酵素と水で発酵させた酵素パウダーに全身を埋める、砂風呂のような温浴法です。発酵熱によって身体を温めることで、血行促進や発汗作用によるデトックス効果が期待できます。​​

東広島市福富町の「酵素風呂 雅」では、基本の素材(主に県北産のスギとヒノキのおがくず、福富・豊栄・河内の県央3町産の米ぬか)にさらに天然薬草や国産ハチミツをブレンドして作った、こだわりの自家製酵素を配合。東広島市で標高が最も高い鷹ノ巣山(標高922m)から流れ出る天然水で発酵させています。2006年の開業以来蓄積してきたノウハウによって、発酵臭を抑えつつ肌触りの良いパウダーを安定してご提供できるようになりました。季節によって湿度を調整するなど、常に快適にご入浴いただけるよう工夫を凝らしています。

当店の酵素パウダー内部の温度は約70℃にも達しますが、空気をふんだんに含むパウダーなのでヤケドする心配はありません。1回あたり15分ほどの入浴で、驚くほど汗をかきます。身体が冷えると血液の循環が悪化し、さまざまな不調の原因となります。自然の恵みを熱として取り入れ、快適な毎日に繋げましょう。

全身ムラなく温められる

​●酵素風呂のメリット1

酵素風呂と似たような温浴法に「岩盤浴」がありますが、岩盤浴で温められるのは石に接している部分だけ。酵素風呂なら全身をパウダーに覆われるので、ムラなく身体全体を温めることができます。

​●酵素風呂のメリット2

熱気による息苦しさが少ない

部屋の空気全体を温めるサウナと違って、酵素風呂では熱を発するのはパウダーだけです。浴室の室温は屋外に比べるともちろん高くなりますが、熱気による息苦しさがあまりありません。「のぼせそう」と心配される方もいますが、ほとんどの方に快適に入浴いただいています。

​●酵素風呂のメリット3

たっぷりの栄養素でツルツル美肌に

米ぬかは古くから美肌に良いとして多くの女性に親しまれてきました。その理由は「米ぬかセラミド(米ぬかに含まれる、肌の細胞同士の接着成分と似た作用を持つ成分)」をはじめ、各種ミネラルや食物繊維、ビタミンB類、ビタミンEなどの栄養素が豊富に含まれているから。ハチミツや天然薬草も配合した当店の自家製酵素パウダーなら、さらに豊富な栄養素で全身を包むことができます。​

酵素風呂はこんな方におススメ

雅の酵素パウダーに配合する薬草は、「ドクダミ」「ヨモギ」「アカネ」「ビワ」などさまざまで、漢方の分野で古くから用いられてきたものばかりです。ヨモギなどは、普段道端に生えている姿を目にする機会もあるのではないでしょうか。

​これらをブレンドした当店の酵素風呂は、血行不良や冷え性、肩こりでお悩みの方、疲れやストレスが溜まっている方、肌荒れが気になる方など、多くのお客様からお選びいただいております。

発酵状態を常にしっかりと管理しているため、入浴時間による温度ムラなどもほとんどありません。いつでも快適にご入浴いただけます。

そもそも酵素って何?

酵素パウダーを発酵させる「酵素」が何かということは、現代の科学をもってしても未だ完全には解明されていません。ただ、消化や新陳代謝などの生命活動に必要不可欠な働きをしていることがわかっています。

酵素は動物だけでなく植物も含めての生命体の中に存在しており、身体の中で起こる化学反応はほとんどが酵素の働きによるものです。私たちの持つ細胞は酵素の働きをうまく活用し、消化・吸収、分解、排せつ、新陳代謝、ホルモンバランスの調整といった生命活動を行っています。

生命活動を維持するためのシステム・酵素の力を借り、その発酵熱を利用するのが酵素風呂というわけです。

 
 

お客様の声

酵素風呂 雅を訪れるお客様からは、「こんなに温まったのは初めて」「身体がラクになった気がする」など、多くの喜びのお声をいただいております。​こちらではそのうちの一部をご紹介いたします。

お客様の声レタッチ